飢田コウヘイの  ひょんなコトから

略して「ひょコら」 フリーの役者、飢田コウヘイの徒然日記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
今後の出演予定
本名での仕事情報
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
繋いだ手は離れても繋がった心は離れない
2009082509440000.jpg
『世界の果てで手を繋ぐ』終演しました。

観劇・応援・叱咤激励ありがとうございました。
数々の娯楽の中からこの作品のために時間を割いてくれたことに無上の喜びを感じます。


個人的にも、また新しい経験をさせてもらった公演でした。

役としては初めてのタイプではありませんでしたが、脚本としては、作家の創造性より現実社会の問題に切り込むタイプの本は初めてでいろいろ戸惑いもありました。
拙い点もあったかと思います。
少しでも何かを想うきっかけになれば幸いです。


このブログで『世界の果てで手を繋ぐ』のカテゴリーの記事が初登場したのは4月。
そこから考えると4ヶ月以上の長い時間を共に歩んだ作品でした。
折しも飢田の3ヶ月連続公演の締めくくりとなりました。


次は10月のカリバネボタンです。
9月から稽古が始まりますが、それまでの約一週間、ビックリするほどスケジュールが空いてます。
こんなに暇なのは久しぶりです。
せっかくだから満喫しようと思います。


冷蔵庫が牛乳で満たされていて幸せいっぱい夢いっぱいな飢田でした。


ではまた。
終わりました
2009082212200000.jpg
ふはは昨日の記事はちょっと自分らしくなかった。

こんなトコで愚痴ることそう無いのにね。
いや、ホントに甘いのは自分なので。


取り敢えず終わりました。
いま打ち上げ中です〜
リンゴ売りーナ






何度引っ込めて切り替えてもまた








累積減点たまりにたまってもうダメかもしらんね


満々

帆々

満帆



役者には

噛んでスミマセン
飛ばしてゴメンナサイ
ミスって申し訳ありません

謝ることもできれば
土下座することも好き放題できるよ


いいよいいよ
気にしないで
次頑張ろう

内輪ではいくらでも励まし合えるよ


でも


お客さんには

何の言い訳も

謝罪も




もうできないんだよ?




そりゃ打算も私欲もたくさんあるけど、

お客さんに最高のものを

って終着点じゃなきゃ
根源的な意味で「芝居」じゃなくなるだろう。


傷ついたリンゴを
まぁこのくらいの傷は仕方ないだろうって店に出す
八百屋のつもりはない。
自分はキレイなリンゴを食わせたいっ!


あぁ腐る。腐る腐る、臭いものが感染って糞になってボトリと堕ちる。
腐ると切らなきゃ治らない。

何より臭いのは


甘い自分。




明日が千穐楽です。
リンゴ売ってるよー
自分のためには売ってません
あなたのために売ってるよー
初日・終わり
2009081221190000.jpg
写真はキャスト紹介に漏れてた名子役さんです。
まぁこのブログには登場済みですが。


さて初日が終わりました。
如何でしたでしょうか。
いろいろ感じることはありましたが、悪いところは修正し、良いところはより輝かせる。
それだけでいい。
それが難しい。

簡単な話ではありませんので、あくまで丁寧に

丁寧に





破戒

そして




あと二日、キッチリ踏みしめていきます。
俺と手を繋ぐ
2009082116340000.jpg
役者紹介ラストは、お互いフリーなのに今年4回も共演するはっすーです!
一緒にカフェに来てるよー。
はっすーとは行動を共にすることが多いので仲良しさんです。
飢田と対象の役をやってまして、流石すごいイイ味だしてますよ!
新髪型にも注目だ!はっすーを知ってる人には衝撃だから、劇場へGO!



さぁ始まるぜ本番だぜ!もう後はやるだけだい。
這いつくばってにじり進んで泥々になって歯ぁ食いシバって魂震わせて生きてることを実感して実感させて演劇って何のためにやるの?

知ったことかー!!

生きることに意味なんてない、とすれば演劇は生きることそのものだ。

謙虚ではなく真摯に。
大胆ではなく狂気に。



いってきます



いらっしゃい
俺と手を繋ぐ
2009081722070001.jpg
なないろ風船劇団員、やっちんさんです。
スーパーウルトラコメディエンヌ!彼女の手にかかればどんな作品でも極上のコメディに仕上がる!
…が故に今回はシリアスな台本で苦労されたようですが、いいカンジに仕上がってると飢田は思いますよー!


さぁ公開ゲネ終わりました。ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
たくさんの差し入れも感謝感激です!差し入れで生きております飢田です!

ゲネは、まぁ何とも間延びした空気になってしまいました。
有りがち有りがち。キッチリ修正していきます!

さぁ泣いても笑ってもあと3日。
ついに幕が開きますそしてあっという間に幕引きです。

芝居とは刹那の芸術。
芸術なんてやってるつもりサラサラありませんが。
我ら役者は影法師!


扱いの難しい台本です。せめて魂こめて演じさせていただきます。



本番が始まる!
どうぞ鷹揚の見物を!!
俺と手を繋ぐ
2009081722070000.jpg
写真はおじゃさん。太陽のような笑顔!
役所は凛々しい刑事さんです。刑事?警察官?
何気に作中最強。


はいはい。
本日は公開ゲネですな。
公開ゲネって言ってもお客さんいっぱい入るんで、本番と何ら変わりませぬ。
でもあくまでゲネ。いつもは、ゲネは本番の如く!って意気込むんだけど、公開ゲネってそこら辺の塩梅が難しい。
むしろ、お客さんが入るけどゲネはゲネなんだ、問題があったら止める勇気も必要なんだソレは作品創りに必要な作業なんだって思ってやった方がいいのだろうか。

昨日は専門時代によく聞いた単語「ゲネゲネ」なんつーのをやりましたが、まぁ悪くはないけど本番クオリティではありませんでした。
磨くなら。
泣いても笑っても今日しかない!
おとまりアルシェ
2009081823060000.jpg
アルシェに泊まり込みで叩いてます。

タケさんと。


ナグリさんとやっちんさんはパンチ貼ってますー


劇場に泊まり込みってなんかワクワクするわね。


写真のタケさん、なんかすごいできる人みたい。
腕早ッ!
アルシェ・インしました
2009081821240000.jpg
ついに小屋入りしました。
本番は21日からですよー

ハッキリ言って見くびっておりましたが、なかなかのデキに仕上がってきました。

さぁ本番間近ですよー

捧げてやりますよこの身をこの芝居にあと五日間!
俺と手を繋ぐ
2009080521440000.jpg
ついに明日小屋入りとなりました。

今日の役者紹介はヤマチカさんです。物語のキーパーソンにして飢田のラヴァー役ですが早々にして死!
早々にして死って言っていいのかって?いいんです、チラシにも書いてるしよう。


ってコトで稽古も大詰めましたね。小屋入りしてからも稽古する余裕はあるようですが。

どっちかってぇと飢田が引っ張ってく側に回るという稀有な現場でしたが、これはこれで勉強に…なったハズ。うん。
しかし皆の残り数日にしての急成長っぷりには感涙を禁じ得ない。
飢田の持論では役者の成長は曲線型ではなく階段型。ジワジワ成長していくのではなく、何かキッカケがあってガツンと伸びる。キッカケがあるまでは平行線。
経験が少ない時って、このキッカケがそこかしこに転がってるもんで、伸びようとすればガンガン伸びるのだなぁ。

ある程度の高さに行った役者は、転がってるキッカケ見つけるにも一苦労みたいで。
階段登れば登るほど地面から離れてしまうのだなぁ。
とは言え飢田はまだまだ低いトコにいるので、みんなに負けないようガンバります。


本番近くで爆発的に伸びた経験として、フラガールがあります。今回はあの時に近い感覚だ。
でもフラガールの頃はまだこのブログ立ち上げてなかったのだね。


ああ時が流れていく。

飢田コウヘイ今年の第四弾!『世界の果てで手を繋ぐ』じき開演です!