飢田コウヘイの  ひょんなコトから

略して「ひょコら」 フリーの役者、飢田コウヘイの徒然日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
今後の出演予定
本名での仕事情報
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
今だからできるよJAG
JAGの裏話的なことをしたいのだけど、なかなか凝った文章を書く暇なく日々が過ぎていきますな…

えーそんなこんなをしている内にJAGの清算会が行われました。
なので今回は今だからできるというか、昨日のことだから今言うね、という意味で今だからできる話。

つまりはこの座組で集まるのはこれが最後というコト…そう思うとシンミリ寂しいわけですばい。

しかーし!!そんな気持ちを吹き飛ばすほどの大量の肉・肉・肉!!!

清算会がモーパラしゃぶしゃぶ食べ放題ってスゲー!


貧乏性の飢田は次々と運ばれてくる肉をやっつけている内にドンドン体力が低下していきました…

うっぷ!残すものかっ!


そんな何の意味もない自分との戦いを繰り広げていると、突然運ばれてくるケーキ。

2009102520250000.jpg
そうさわかってたさ。清算会の翌日は我が誕生日さ。
今さら「やだー忘れてたー」なんて白々しいことは言わないさ。

でも嬉しいっ!!

客演の身でありながらこの待遇、人の優しさに胸の震えを禁じざるを得ない。
同じく誕生日の近いしみやんと、この場にはいないけど教員採用試験に受かったらしいマッチさんの奥さんと一緒に祝い祝われ幸せムード。

あぁホント仲の良い劇団だなぁ…

素晴らしき。

素晴らしき。


そんな幸せムードに包まれて胸一杯腹一杯で吐きそうなまま二次会に突入したのでした。


ホントに素晴らしき経験をさせてもらえました。
できればまたご一緒したい!

カリバネボタンよ永遠に!
今だからできるよJAG話
2009102000160000.jpg
今だからできるってわけじゃないのですが、打ち上げでテッペン跨いで日が変わってホムンクルスの兄・ヒョウ役のナオさん誕生日。

プロレス好きってことで覆面レスラーが現れました。マスカラス!

カリバネの誕生日サプライズは何がすごいって激笑いできる上になんだかホッコリするぜ!良い仲間たちなのだなぁ。

マスクはナオさんが責任もって回収しました(笑)
続きを読む >>
あの光に似た、太陽の輝きに乗って
2009102006020000.jpg
錬金術芝居JAG、全日程を終了いたしました。

皆さんのお陰で盛況でした。

個人的にも、自分を初めて見たお客様に評価していただいたり・次回公演の予約までしていただいたり・来年のオファーが来たりと収穫の多い公演になりました。
劇団や演劇関係者との繋がりが薄い自分は、小さなところからコツコツと積み重ねて、実際に力を評価してもらって這い上がってきました。
まだまだ若輩者の力の足りない役者ですが、どうか末長くお付き合いいただければ幸いです。


何よりカリバネボタンという劇団との出会いが、自分にとって一番の収穫だったと思います。

自分は生真面目でどーにもユーベルメンシュ(超人)を目指してしまうわけですが、欠損だらけの人間が完璧になれるわけもなく。
できないことがあってこその人間臭さ。人間味。
集まった人間が互いの足りない部分を補い合う。そういう意味での劇団、カンパニー、ファミリー。

千穐楽が終わった瞬間に抱き合ったいい年した大人二人に、不覚ながら涙を誘われました。

ぶつかる時はぶつかって、それでも一緒にいて最後は笑い合う、ホントに良い劇団だなぁなんて。根なし草の自分は羨ましかったりするわけです。


さ。


千穐楽はいろいろあってパワーが必要だと封印していたドリンク剤でドーピングしてしまいました。

お陰で力は出たけど、やっぱり公演のあとドッと疲れるわけですな。ドリンク剤は元気の先使い。これだから信用できんのだ。

バラシ途中でフラフラしだしたのですが、バラシは迅速にが演劇の鉄則。
奮い立たせて全力で手伝うと、最早打ち上げの頃には朦朧としておりまして。
よく覚えておりやせん。
挙げ句途中で寝ちゃうという自分には珍しい失態も犯してしまいーの。

ままま、まだ精算会があるからね。なんて。


しかし寝たら少し元気。
朝日が眩しくて、いつもはゾッとする朝焼けですが今日ばかりは何だか希望に溢れてらぁ。

昇る太陽を見ながらまた次のステップを踏もうと。一本終わってそんな爽やかな気分になれるのも稀、自分にとって大きな意味を持った公演だったなと再認識するわけです。



数日間はのんびりさせてもらうので、その間に今だからできるJAG話でもアップしていきますね。
いざアルケミー
2009101910220000.jpg
ついに。

ついに楽日です錬金術芝居JAG。

今日も暗くて狭くて埃っぽい箱の中で創作活動なんかをやっとります。

たった数メートルの四角を無限の大地に変え、天井を越え空を見せる。そして時には見えないモノを見せ、見えてるモノをみせず、見えるはずのないものを感じさせる。
そういう演劇という錬金術。

今まで積み重ねてきたモノとたくさんの人の力をフラスコに放り込み、緻密に大胆にパドリング。

寸分違わぬ材料と行程で完璧な錬金術を目指すのは勿論のことだけど、自分は不純物さえもプラスに変える、予測と計算を超えた混沌の領域に踏み込んだ錬金術をやらかしたい。

人の心にダイレクトに響くのは、いつもカオスの情動。


一瞬でもいい。

金のような命の輝きを。


…始まります。
バースデイ
2009101818060000.jpg
本番の合間に演者のやっさんとスタッフのセクシーみやさかさんの誕生日会!

実にステキ!

真ん中の二人は目立ちたがりんぼ。コロンボ。


明日は千秋楽!気合いを入れろっ!!
アフター・初日
2009101412160000.jpg
写真は舞台を作る勇者達。


初日明けました。

ぼちぼち時間割も余裕が出てきました。


小屋入り二日前までは一切不安が無かったのですが、小屋入り前日から段取りや衣裳などで個人的に烈火の如く慌ただしくなって、不安が溢れ出したりしたもんでした。
芝居の方でも、段取りや台詞に終われて魂のこもってない芝居になるんじゃないかと本番前日に不安になってきました。
実際ゲネはそうでした。

そんな不安だらけの自分でしたが。

本番前。

アップをする時間にいつも通り動いたり喋ったりしていると、どうにも喉の調子がいい。舌も回る。脳が冴えてきた。身体も温まってきた。

あれあれ?

絶好調?

と感じた瞬間。

この作品の面白さ、思い入れ、稽古、いろいろ積み重ねてきたモノを思えば…

なんだ、なにも心配することはないや。
そう開き直った自分は妙に落ち着いていた。

個人的にはなかなか良い初日だった思います。
魂こもったしね!!



台本上、〇〇〇〇ングをミスったり〇〇〇の石を〇〇の石と言い間違える箇所があるんだけど、どうもソレをお客さんがリアルミスだと勘違いするみたい。

うーん!

してやったりという感覚もそりゃあるけど…

あいつミスしたぜと思ってお客さんの集中力が途切れるのは困る。


でもま仕方ないか。


さぁ二日目が始まります。
本番
2009101613000000.jpg
慌ただしくてちゃんとした文は書けませんが…

高まってます。熱もってます。鎮まってます。


良い芝居になるという確信をもって核心に迫ります。


舞いますよ!
トイレ!
2009101518370000.jpg
ほほう、大変なことか…

興味深い





ウエストエンドのトイレ
ウエストエンドで!
2009101413360000.jpg
炊き出しだぁーい!!

カレーだぁーい!!!







うまァァァーーーい!!!


激・ウマイ!

みんなで劇場の入り口でカレーだあーい!
ウエストエンドの!
2009101410460000.jpg
平台が全部新しくなってる!!

裏に「死ね」とか「呪」とかラクガキされてた縁起でもない平台が無くなってる!



…あ、小屋入りしました。