飢田コウヘイの  ひょんなコトから

略して「ひょコら」 フリーの役者、飢田コウヘイの徒然日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
今後の出演予定
本名での仕事情報
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
メイキング『死が二人を別つまで』vol.11
人類滅亡!!!

何故だかどういう理由かはわからないが、ある日突然あっという間に人類は滅亡した。…たった二人の夫婦を残して。

街も政府も社会も無い、あるのは荒れた大地とマイホーム。それでも始まる新婚生活。
こんな世界なのにありふれた、そんな世界でも幸せな、ドコにでもありそうでドコにもありえない、星の上にたった二人の夫婦の物語。

この物語は、永遠に続く―



飢田コウヘイ初の脚本・演出作品!

なないろ風船番外公演緑組vol.3
『死が二人を別つまで』
作・演出/上田恒平
公演情報はこちら




衣裳の構想も固まり、稽古の方はやっとポーズ&ステップの動きも確定しました。
あとは一場の動きを多少変更してエンディングをつければ、完成!ひたすら通し稽古に入られる算段です!

一時間と短い芝居なんで、返し稽古より出来るだけ通しを繰り返そうと思ってます。流れが大事な芝居だし。

10日後には始まってます。

あとは精度の問題なのだ。


確かに小さい小屋で短い芝居だけど、自分は人々の記憶に残る名作を創るつもりでやってます。

後悔が残らないなんてあり得ないけど、今できる全力を注ぐ。


この芝居、構成の段階で「こんな演技をしたらゾクゾクする」という要素が練り込まれています。
単に話を筋立てるだけじゃなく、こんな演技をさせたいと思って台本を書きました。だから役者に要求することも、ちょっと難しい。

だからこそ、余すところなくやる。やってほしい。


2010020723110000.jpg
死が二人を別つまでの三割は焼き肉が原動力です!
スポンサーサイト
- | 16:57 | - | - | pookmark
コメント
コメントする