飢田コウヘイの  ひょんなコトから

略して「ひょコら」 フリーの役者、飢田コウヘイの徒然日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
今後の出演予定
本名での仕事情報
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
空白の時〜3月編〜
2010032612130000.jpg
えーブログの更新が止まっておりまして今現在が7月末!

時の流れとは恐ろしいものですな。

ということで、空白の時をできるだけ埋めていこうと思いましてまず3月末のお話から!


いつぞや我が所属劇団が見事優勝いたしました東京シアターゲート2。2、ということで1も3もあるのですが、その3回の優勝・準優勝チーム計6劇団を集めまして、最終的な総合優勝を決めましょうよという企画『東京シアターゲートFINAL』というものがありました!3月末にね!

会場はなんと東京FMホールということで、ついに集団as if〜ホール公演しちゃいました!虎の威を借りて!


数日間に渡って6劇団で予選をしまして、最終日に上位3チームで決勝、というカタチ。
もちろん勝敗を分けるのは東京シアターゲート恒例のお客さんによる投票!
決勝に残らなければ最終日は芝居できないっつーなかなかシビアな形式でしたが、我が集団as if〜はなんとか決勝に残りまして優勝を争いました。

が!

結果は決勝の3チーム中3位!残念ながら他の2チームに大差で負けてしまいました。

だがしかしbut、個人的には仕方ないかな、と思っております。
優勝・準優勝のチームはキャリアも技術もうちより断然ウワテ。実際、自分の目には圧倒的な差があるように見えました。
あくまで個人的見解でそうじゃないと言ってくれる方もいましたが、少なくとも自分にはそう感じられました。
うちは年齢層も低いひよっこ劇団なので、まだまだホンモノには敵わんよ、と再確認できただけ良かったと思います。

負けは負けと認めるのも成長の糧!


ただーし!

劇団は3位でしたが、自分は審査員の笹塚ファクトリー支配人・恵藤さんに個人賞に選んでいただきました!
個人賞ってのが、役者から脚本家から演出家まで40人近くいた参加者の中から5人しか選ばれないんで、これはこれで誇らしいと思っております。
自慢になるけど報告させてーな、やったよ母ちゃん!的意味で。


こんなカンジで、ブログは滞ってましたが生き生きしてました3月でございました!

続く!!


写真はホールの天井なー!
- | 20:23 | comments(0) | - | pookmark
スポンサーサイト
- | 20:23 | - | - | pookmark
コメント
コメントする